ハワイ ネイルサロン ネイルラボ






ワイキキ初のネイルサロンです☆
ネイルラボは、ハワイのワイキキで初めてのネイルサロンとして1995年にオープンしました。その頃のワイキキにはネイルの専門店は全くなく、美容室でヘアをしている合間にネイル(ケアとカラーが主)を一緒にするという程度のものでした。

アメリカの美容の事情は日本とはちょっと違っていて、美容室でベーシックなネイルをすることはごく当たり前のことで、一般的なアメリカのスタイルになっていました。ネイルアートもほとんど復旧してなく、ラインストーンやエアブラシが少し出ていた程度で、ハンドペイントのアートは全くと言っていいほどありませんでした。
ネイルラボの前身も実は美容室(クリエイブ・ヘアサロン)で、世界的にネイルが流行りそうな気配を察知して、その頃すでにネイルの技術を取得し、日本のネイルブームに先駆けて『ネイルラボ』をネイルの専門店としてスタートしました。

その後はネイルブームにのって、ネイルラボはTVや雑誌等にたくさん紹介され、いつの間にかハワイはネイルの本場とネイル業界では言われるようになりました。その功績が認められたのでしょうか・・・ クヒオ通りからスタートしたネイルラボは、シェラトンワイキキとハイアットリージェンシーの2つの一流ホテルに店舗を構えることとなりました。

ハイビスカスアートの生みの親!
ハイビスカスアートの生みの親(元祖)といわれるネイルラボですが、そのハイビスカスアートはネイルラボがオープンしてすぐに生まれました。
ハワイのネイルサロンでありたいという思いから、ハワイの州花であるハイビスカスアートをネイルアートにしました。

まずは100種類のハイビスカスのアートを完成させ、その後は改良したり、新しくデザインしたりして現在はサンプルとして300種類ほど。色を変えたり、ラメやラインストーンをのせたり、3Dを創ったりなどのバリエーションが加えると無数にできるハイビスカスのアートが楽しめます。

日本ではなかなかできないハイビスカスのアートはとても人気です。ハワイの滞在中にハイビスカスアートをすることによって、ハワイの気分がよりいっそう増して楽しい気分になるというお話をお客様から頂いています。
ハイビスカスアートのネイルラボはこれからもハイビスカスアートを大切にして、さらに進化をさせていきます。
















































































































ハワイ ネイルサロン ネイルラボ






ハワイアンアートも必見!
ハイビスカスアートに継ぐハワイアンなアートの代表はプルメリアアートです。特にプルメリアは3Dアートにするととっても可愛いお花です。

その他にもホヌ(カメ)、レイ、ペトログリフ、モアナ(海)、ウェーブ、レインボー、モンステラの葉、などなど。ハワイならではの素材をネイルラボのアレンジでおシャレにデザインしています。

もちろんハワイの素材以外のデザインも充実していますが、お客様のお目当てはハワイでしかできないハイビスカスを含めたハワイアンアートに集中しています。ホームタウンではなかなかできないハワイアンなアートはとってもお勧めです♪

ネイルラボのお客様!
ネイルラボはたくさんのお客様にご来店いただいています。
その数はなんと、延べ人数で10万人を越えています。

世界各国、日本全国からいろいろなお客様がいらっしゃっています。アメリカ、日本を問わず、モデルさん、女優さん、俳優さん、芸能関係の方々・・・そしてフライトアテンダント、アスリートの方など、お仕事であったり、プライベートであったり・・・。ホテルに毎年滞在する各国のお客様の中にはびっくりするほどの超セレブのお客様もいらっしゃいます。中にはネイリストを連れて帰りたいという方もよくいらっしゃるほどです。

ハワイの楽しいところはどんなお客様でも、割と軽装で気軽、そしてハワイをたのしんでいらっしゃっているところ、そこがハワイのいいところですね。ネイルサロンに通い慣れている方が訪れる一方、ネイルサロンデビューの方もとてもたくさんいらっしゃいます。

これからも幅広いお客様にご利用いただき、満足していただけるよう更に技術とサービス向上をしていきたいと思います。






ハワイ ネイルサロン ネイルラボ
ハワイ ネイルサロン ネイルラボ






アートにこだわっています!
ネイルラボのアートがうまい! などとよく言われ、最近では一部の専門家から事実上のネイルアート発祥の地などと言われたりします。
そこでアートへのこだわりとは・・・?

ネイルラボの代表は美容家で芸術家?です。美容暦は23年ほどありますので美容技術、美容知識においてはスペシャリストといっても過言ではないと思います。 芸術の方は、1991年より浦上画伯に師事し、彼のお弟子さんとして絵を学んでいます。(浦上正則画伯はフランスの個展ル・サロンにてダ・ビンチ手法を使いフランス芸術院賞(最高峰の賞)を受賞している数少ない日本人画家です。画伯の偉業を語るときりがないので止めますが・・・とにかくすごい画家です) フランスで活躍していた画伯からはハワイにいながらも、主にヨーロッパ風の絵を学びました。ダ・ビンチの手法、セザンヌの構図、ピカソの物の表現の仕方、マティスの空間の使い方・・・などなど色々なことを学びました。

ネイルラボのアートにダ・ビンチの手法は使われていませんが、浦上画伯から学んだ「絵は美しくしなくてはならない」、「身の周りの物を描きなさい」という絵の心得はネイルラボのアートに反映されています。こんなところにネイルラボのアートへの思い入れがあります。

Copyright © 2001-2007, Naillabo. All Rights Reserved.